平成の12月もこれで最後ですね。

2018年最後の月になりました。そして平成の12月もこれで最後ですね。この1か月は特別にいとおしんで過ごしたいと思います。
さて、12月はログの皆さんお待ちかねのクリスマス会がありますよ! 皆さんが楽しみにしていると思うと、上センもスタッフも準備の苦労などなんのそのです。この苦労を乗り越えた先のみんなの笑顔が見たくて、今からワクワクしています。今年は皆を喜ばせようと、上センは最高のスピーカーを買ってしまいました。デザインにもこだわる上セン、メーカーはボーズです。何種類かのスピーカーで音を聴かせてもらいましたが、今回買ったスピーカーは大きい音でもうるさくないのです。すごいなぁ~と思います。絵の具も良い色は高いですが、音響機器もダテに値段が高いわけではなく、音がすばらしい! 音が割れない、耳に柔らかく入ってくる、高低音にメリハリがある。お料理の味だってそうでしょう。化学調味料と天然の素材で丁寧にとったダシでは味が違いますよね。ログのレッスンで使う色だけでなく、味だって音だって香りだって質の良いものをみなさんに知ってもらいたい。私もいい音に包まれたいと思ったので思い切ってフンパツしました。ちょっと痛い出費ですが、皆が喜んでくれて、大切にしてもらえればうれしいです。大事に使えば長持ちするものね。是非クリスマス会に来て、実際に音を聴いて下さいね。オーディオ設営はログのOB,職人クラスのたくやお兄さんがしてくれます。
2018年にログが導入した新兵器は次の2つです。
・Tシャツに印刷できるコピー機
・最高の音が楽しめるボーズの音響機器とプロジェクター、90インチのスクリーン
新しい仲間や協力者も増え、ログはフェザー級からライト級に昇格したと言えるかな? これからも皆さんのためによりよい環境を整えていきたいと思っています。

11月の作品を終えて
〇名画の模写(ジャンル:絵画)
BAGづくりはレベルが高くて大変だったけれど誰一人として投げ出す人はいませんでした。模写も同じで、みんなよくがんばって、最後までやり遂げて自分の目標を達成しました。今回みなさんを見ていて感じたのは、デッサンができる人は結構多いけれど、色の作り方や塗り方はまだまだかな、ということです。今後、その面にも力を入れていきたいと思います。造形もしたいし、欲張りの上センは悩みます。以下の方が賞に選ばれました。
おめでとう!

最優秀賞

 

 

 

 

ログ・アトリエ賞

 

 

 

 

ユニーク賞   ラブリー賞

 

 

 

 

〇アイリスフォールディングのクリスマスカード(ジャンル:デザイン)
この技法を覚えると日頃、チラシの紙でも雑誌の紙でも素敵と思うものは、とっておきたくなりますね。デザインワークはきれいに折る、配色を考える、きれいにのり付けするという事、そして制作をする回りもきちんとかたづけるようにしてからを心がけるようにしましょう。

12月の作品予定
〇大きな松ぼっくりのクリスマスグッズ(ジャンル:クラフト)
ガラス器にステンドシールで装飾し、中にはLEDランプ。大きな松ぼっくりにも装飾して、可愛いツリーキャンドルを作ります。
月一クラスは 大きな松ぼっくりに飾りを付けましょう。松ぼっくり!子供職人の京ちゃんのママの従妹さんが熊本から送って下さいました。ま!びっくり!!ありがとうございます。

ログ・アトリエ 上田洋子(上セン)

おしらせ
子供職人クラスについて
ログ・アトリエに小学校6年生の3月まで在籍し、基本的なことをひととおり学んできて卒業証書のある方は、上田が担当する子供職人クラスに入会できます。BAG作りをメインに上田の引き出しのすべてを教え、楽しいレッスンをしていきます。また専門講師を招いてさらなる向上をめざします。

木曜日/土曜日 1回2時間
月2回=8,000円 月1回=5,000円
1クラスの定員 2~3名まで 予約制です。
材料費はたいていは月謝内で収まめてまいりますが、例外的に別途材料費を頂くこともあります。目安として、大きな革のバッグを制作する場合は材料費が革、金具など 別途5,000円程度かかるとお考え下さい。

秋が深まってきました。

紅葉の便りが届きはじめ、街中でも落ち葉が舞って、秋が深まってきました。秋の夜長はなぜか心が落ち着きますね。
近頃、BAG作りに加えてソーイングにもはまっています。子供の頃から絵を描くのは好きな上センでしたが、不器用だったためクラフトはとても苦手でした。ましてや針、糸なんてとんでもない!!一生ソーイングはしないと思っていたのですが、色々な先生に出会い、私の中でソーイングというものが幸せなものに変わりました。おかげで、お店で売られている製品を高いお金をだして買う気にもならなくなりました。自分で縫う方が安いということではなく、自分の身体に合って使い勝手がよく、自分の好きな形と色のものは、やっぱり自分で作った方がぴったりくるのです。何をするにも、それを好きになって、やっていて楽しいと思う気持ちが原動力になります。このところ、秋の夜長はソーイング三昧です。昼や午前に時間があったら、Bag作りをしています。
ずーっと同じ姿勢をしていると身体が固まってしまうので、週1~2回はジムにも通い、ストレッチや筋トレをします。なにより、身体が元気だとぐっすり眠れる上にやる気もわきます。いろんな場面での余裕も生まれます。一石三鳥だわね。
ところで先日、ログは井下好井(いのしたよしい)という吉本興業のお笑い芸人コンビと、井上沙織さんというかわいいリポーターの取材を受けました。本間先生がカリグラフィーを、石崎先生がTシャツを、上センがBAG作りを教えました。その時の模様はJ:COMで放送されていましたが、ログの光景が紹介され、生徒さんや銅版画クラス、大人造形クラスの様子も写っていましたよ。カメラに写った方は見てみたいでしょう。ログでDVDを何枚かダビングしていますから、言って下さればお貸しします。

10月の作品を終えて
名画の模写 ジャンル=絵画
模写は読んで字のごとく模倣して写して描くものですから、もとの絵と似ていなくてはなりません。自由気ままには描けないという制約があるわけですが、それでも出来上がる作品はもとの絵の完全コピーではなく、写した人の個性が出るのが面白いところです。皆、よくがんばっています。Bagだって最後までやりぬいた皆さんだから、模写もきっと立派に完成させてくれることでしょう。

茶道体験 ジャンル=茶道
表千家の三間先生のご好意で、今回は月・木・金の子供クラスが茶道を体験できました。ふだんの生活ではなかなか得られない貴重な体験をさせて頂きました。三間先生と、お手伝い頂いたお弟子さん方に心より感謝申し上げます。先生のお宅はログのすぐそばですので、お茶に興味があって習ってみたい方は、ご紹介致します。

11月の作品予定
名画の模写 ジャンル=絵画
一週目には描き終える予定です。月1クラスは全2回(10月・11月)で完成します。早く描き終えた方は調整授業をします。皆、頑張ったから楽しく簡単なものを考えています。

便利な根菜入れ ジャンル=クラフト

アイリスフォールディングのクリスマスカード ジャンル=クラフト

アイリスフォールディング技法を使い、ログオリジナルの抜型(ぬきがた)で素敵なカードを作ってみましょう。

芸術の秋・展覧会情報です。お休みの日にギャラリーめぐりなどいかがでしょうか?
ログ・アトリエ銅版画クラス展覧会「生きる」

【場所】スペースガレリア
千葉市中央区本町2-1-20-201 Tel043-202-0157
【会期】11月22日(木)~27日(火)
11:00-18:00 最終日は16:00まで
現在アトリエに通う生徒さんの展覧会です。版画を普段目にすることのない方も、銅版画の表現の多様性を是非ご覧下さい。銅版画講師のさとうしのぶ、石崎みゆき、イラストクラス講師の仙波るいが出展しています。

 

グループING カリグラフィー展

【場所】銀座第7ビルギャラリー
中央区銀座7-10-16銀座第7ビルTel 03-6228-5433
【会期】11月20日(火)~25日(日)
10:30-17:30 最終日は16:00まで

カリグラフィー講師の堺澤豊子・本間理恵が出展しています。美しい文字である、西洋の書道。
カリグラフィーの世界を是非ご覧ください。

10月ですね

コスモスが涼風に吹かれてそよそよと揺れています。秋の訪れを感じます。コスモスを見ていると、この時期に病院で亡くなった母のことを思い出します。その頃、病院の花壇にはお花畑のようにピンクと白のコスモスが一面に咲きこぼれていたから...母の口ぐせで今の私の支えの言葉になっているのは、「笑う門には福来る」です。どんなに暗い時でも、母は笑いをとってその都度明るく乗り越えていました。強い母、正直な母、面白い母。私がくよくよしていると、いつも「そのくらいのこと!どういうことはない!」とつっぱねます。そう言われると、本当に大丈夫のような気がして楽天的な気持ちになりました。
そして、父は新緑の美しい季節に亡くなりました。父は母とは対照的な性格で深刻に物事を考えるタイプでした。父からの言葉は「人は許して育てなさい」でした。「頭にきた!大嫌い!」と付き合いたくないと思っても、許してあげたら自分が成長した気がします。とことんぶつかるけど、最後は自分の成長のために許してあげようという教えです。そうはいってもムズカシイですが、そうありたいと思っています。
さて、ログの話に戻りましょう。皆さんのすてきなBAG。制作はとっても難しく、長い日々だったけれど、私との約束を果たして完成させました。全員よく頑張りましたね。上センはうれしくて全員にハグしたいですよ!おめでとう。

 

9月の作品を終えて
【ハンズフリーバッグ】ジャンル=クラフト
この講座では、表布と裏布のチョイスからはじまり、カシメ、伸び止めテープ、仮止めテープ、Dカン、ナスカン、ゴムのり、コキカン、ジャンパーホックなど、さまざまな材料を使って、そのやり方を学び、最後にコキカン、ナスカン、カシメを用いて調整可能な肩ひもも作り、かばん作りについて基本的な工程をすべて経験しました。予定より時間がかかりましたが、見事完成にこぎつけました。
職業用ミシンはまだ全員、生徒さん一人では扱えませんが、ペダルの感覚、操作方法は全員経験して覚えました。常に「どうしたら上手にできるか?」と自分自身でよく考えて試行錯誤することが大事です。先生に全部お任せというわけにはいかないのです。「考える」「ひとりでやる」「何回も作ってみる」「好きになる」がモノ作りの柱と言えるのではないかしら。初めは上手にできなくてもまずはやってみましょう。残り時間はコキカンを使って肩ひもをもう一本作り、伸び縮み自在のものを作りました。

10月の作品を終えて
【名画の模写】ジャンル=絵画
世界の有名画家の作品を模写します。あなたの選んだ作品の作者のことや、その作品についてもお話しましょう。出来上がった作品は2019年のカレンダーにします。また、ログ・アトリエ賞、努力賞、ラブリー賞、ユニーク賞、優秀賞等のコンテストもしますので、皆がんばりましょう。

【茶道体験】ジャンル=茶道
茶道体験教室を再開予定です!レギュラークラスの火曜・水曜・土曜日の生徒さんはすでに体験済みですね。その他のクラスは機会がないまま月日が経ちましたが、茶道の先生がご都合をつけて再び体験の場を設けてくださいます。参加希望の生徒さんは、当日白いソックスをご準備ください。後日詳しくお知らせします。なお、時間の関係上、レギュラークラスのみのご案内となりますので予めご了承ください。

夏やすみが終わりました

夏休みが終わり、新学期が始まりましたね。
この夏、日本は色々なことがありました。猛暑が続いてたくさんの人が熱中症になったし、台風の被害もひどくて、辛いニュースもありました。一方、高校野球は熱戦が繰り広げられ、私も興奮したり涙したりしながらて見ていました。人が限界に挑み頑張る姿は美しく、感動をよびます。全力を尽くしたけれど負けてしまい、泣きながら甲子園の土を詰めている姿には、思わずもらい泣きです。負けても良いんだ、皆全力をつくした!! そして行方不明になった2歳のお子さんを日本中が心配していた時、78歳の尾畠さんが坊やを見つけて下さり、どれだけ嬉しかったことか!! たまたまクローズアップされた尾畠さんですが、熱い心が行動に直結していて、常に人の為を考え、夢を持ち、そのための体力づくりに励み、それでいて謙虚にしていらっしゃって、私も元気を頂きました。
本当に、人の為に生きるには情熱と体力と愛がないとできませんね。上センもこの盆休みは、旅行しちゃおうかなと誘惑にかられましたが、今後の人生をもっと大切に生きたいと思い、家の整理整頓、体力作り、皆が喜びそうなかわいいBAG制作の勉強とソーイングに全て費やしました。整理整頓はまだ60%くらいしか目標に達してしていませんが、怠け者の私がけっこうがんばったので自分に80点をつけました。けっこう単純な上センは、人のためにがんばっている人たちの姿を思い浮かべ、大嫌いな掃除に根性をだして取り組みました。上センの家はアトリエのようになっています。いろんなものを探すのに余計な時間をかけず、すぐにミシンが使えるように、すぐに制作が出来るように配置された部屋になりつつあります。整理整頓の完成まで、あと40%。ふぅ~。

8月の作品を終えて


【ハンズフリーBAG】ジャンル=クラフト
8月で全員完成の予定でしたが、実際に出来上がったのは数名のみ。9月に持ち越しになりました。家庭用ミシンと工業用ミシン、そして職業用ミシンの3台を使用してのソーイング経験。それぞれ、ペダルの踏み加減も、針の太さや長さも、糸の大きさや太さも、馬力も違うのです。でも、低学年の生徒さんも全員がミシンを経験しました。そして何事にも丁寧にキッチリ作ると完成したBAGもきれいです。技術を身につけたので、将来職人になれそうな生徒さん続出でした。その技術力を土台に、ログでアートを学んで芸術性が加わったら、プロにだってなれそうですよ。私は生徒さんたちに、子供といえどもプロのような作品が作れるようになってほしいと願いスタッフ一同共にがんばっています!

9月の作品予定
【ハンズフリーBAG】ジャンル=クラフト


レギュラークラスは、自分で描いたオリジナルの絵を革にプリントして、バッグの留め金部分に使います。新しく導入した特殊なコピー機(革にもプリントできる!)のデビューとなります。今後この機械を使って、どんどん楽しい授業を提供していきますね。最後に裏布と表布を縫い合わせて完成です。「皆ここまでよくがんばりました!!」という言葉が喉でとまってますので、先生に言わせて下さいヨ。あと少しです。
残った時間は、肩掛け用の革のひもは出来ているので、アクリルのひもに移動カン金具を使った長さ調整のできるひもを作ります。ここでも本格的な作り方を教えたいと思っています。調整授業として早く終了した人は絵やアルファベットを使ったカリグラフィーで自分の名前をおしゃれに描き、デザインをとりいれたBAG型のカードを作ります。

 

プログラミング特別講座
6月からはじまったプログラミングのレッスン全5回も無事に終了しました。完成したロボットカーが自分の思い通りに動いてくれた時は大喜び!また機会があればAIをつかったものができるかもしれません。その時はまたお知らせします。

お願い
ぼろ布の寄附をお願いします。Tシャツ等の綿素材があればお願いいたします(そのままで結構です)

8月になりました

熱戦が続いたワールドカップ。日本代表は決勝トーナメント進出は果たしたもののベスト8には届きませんでした。残念!上センは普段はサッカーを見ていないのですが、今回だけは
全試合テレビにくぎづけでした。ベルギー戦、夜中の3時から観戦して、最後に逆転されて負けてしまった時、どれだけ悔しい思いだったか。
でも、昔の代表チームなら、こんなところまで勝ち上がるのは考えられませんでした。日本のサッカーは、以前に比べて本当に強くなりましたね。選手のチームワークがうまくかみあい、全員で力を合わせつつ個人の力を最大限に活かすと、ミラクルになるのね。感動しました。人は生きている限り夢を実現したいと願い行動します。その方法・やり方は皆違うと思うけど、根っこにある気持ちは一緒です。
小さなことだけど今ログで皆さんが作っているBagだって、子供には難しすぎる工程がいくつもあります。でもみんな、真剣という点ではサッカー選手と一緒だと思います。あきらめないことも一緒。そして、自分で作るBagは、ここが始まりです。みんなあきらめちゃダメ。くじけそうになったらログ・スタッフも応援するわ。だから最後までやりぬこうね。
暑い夏、気持ちも熱く燃えています!! みんなすご~く頑張ってる!
記録的猛暑の7月が過ぎて8月に入っても暑さはずっと続きますが、よく寝てちゃんと食事をとり、涼しい時に体を動かし、身体を鍛えましょう!楽しく遊んで、勉強にも集中して、充実した夏を過ごしてもらいたいです。

7月の作品を終えて
【ハンズフリーバッグ】●ジャンル:クラフト
表布も裏布も決めて形がみえてきた生徒さんもいます。形が見えてくると、下準備で大変だったところからひとつ峠を越えて、山の中腹にたどりついたような喜びがありますね。7月は型紙の勉強、カシメの正しい打ち方、Dカンの付け方、ナスカンの付け方、ゴムのりの付け方をしっかり学びました。

茶道体験

土曜日のレギュラークラスの午前・午後クラスはお茶体験をしてきました。先生のお弟子さん3人がお着物を着てお手伝いして下さり、皆、緊張しながらも無事終了しました。
茶道体験は月・木・金のレギュラーがしていませんが(今のところレギュラーのみ)今後、先生とのスケジュール、ご都合等をお伺いしてお願いしていきたいと思っていますが、申しわけありませんが日時は保留とさせて下さい。

茶道体験をした子の感想です
私は茶道体験をして色々なことを学んだと思います。お茶の飲み方や座る時のマナーが色々あったけど冷静に話を聞いてみると「だからか~」と思うことがいっぱいありました。先生の話がわかりやすくおもしろかったので、良く理解できました。私が一番最初でとても緊張しましたが最後に先生に「流石だね」と三間先生に言われたのでとてもうれしかったです。おかしはとても甘くその後に少し苦い抹茶がちょうどよく今まで食べた和菓子の中で一番おいしかったと思います。もうこんな体験できるのはあるかどうかわからないので、この経験をしたことは忘れず、これからすすみたいと思います。 小6女子 A・S

8月の作品予定
【ハンズフリーバッグ】●ジャンル:クラフト
8月は2時間レッスンが2回あります。皆さまお待ちかね(?)のかき氷もありますよ。ミシンが縫えなくても、全員、手をもってペダルの感覚を体で覚えられるように指導します。工業ミシンですから家庭用とは感覚が違います。
留め金の為のジャンパーホックの付け方も学びます。月1クラスも、今年は8月は2回レッスンをします。
いよいよ、個々の個性を生かした作品に仕上げていきます。上センも楽しみです!!

8月はおまちかねのかき氷です。

梅雨明け

なんと、前代未聞の6月中の梅雨明けで、一気に夏にバトンタッチしましたね! さて、そんな梅雨の晴れ間の6月9日に、ログ・アートネイルがオープンしました。

そう、6月9日はログの日です。学生時代からログにきていたK.Tsubasaことつばさちゃんが、ログのネイリストとしてスタートを切りました。おめでとう!!将来の夢を描いたつばさちゃんが10年近い月日をかけ、ネイルのスキルをみがき、アートを学び、そして保育士の資格も働きながら取得して、努力を重ねた結果、ついにプロとして独り立ちです。

私もうれしかったので、6月9日を開店日にしたのです。小さな爪というキャンバスに絵を描くには、テクニックだけでなく感性も大切。そして何よりも心をこめることは全てのお仕事に共通することですが、つばさちゃんなら私は子供の頃から信頼しているので太鼓判です。ログのとなりのあさひテラスの2階201のお部屋でネイルの施術をしていただけます。隣の202のお部屋もログのお部屋として今後、皆さんに使って頂きたいと考えております。Logs ART NAIL

6月の作品を終えて
【ハンズフリーバッグ】 ジャンル=クラフト

ハンズフリーBagに入りました。洋服だけでなくBag作りにも型紙というものが必要だということを知ってもらいました。言われたことを理解せずやるのではなく、なぜそれをするのかを知ってからやるのが大切です。きれいに作るためには準備がいる、ということを幼稚園児や小学生にも理解してもらえたことが、私はとてもうれしかったです。
布も上センのこだわりで、品質のよい布を用意しています。さらに布をしっかりみせるためにエステック又はスライサーという素材を貼って、バッグを作っていきます。肩かけのひもは、カシメの勉強をいやというほどやりました。今回は、初登場の片面カシメを使いました。両面カシメとは扱い方が違うことも学びましたね。もう皆、子供といえども完ペキです。多くの革に触れて、多くの発見をしてとても楽しそうでしたね。

合間に、表千家の三間朝子先生のお教室で茶道体験をさせていただきました。奥深いお茶の世界は一日ではとても知ることはできませんが、先生のお宅の床の間、お茶室を拝見させていただき、お辞儀の仕方も教えていただきました。子供たちだけでなくスタッフまでみんな緊張してお話をうかがいました。でも先生がとってもやさしくって、美味しいお茶でしたので、もういっぷくといっておかわりもしましたね。先生のお弟子さんもやさしく接してくださり、良い思い出になりました。本当に貴重な体験をさせていただきました。火曜日、水曜日のレギュラークラスの方々は6月に体験できました。今後は未定です。

7月の作品予定
【ハンズフリーバッグ】 ジャンル=クラフト
表布を選んでそれにあう裏布を選びました。これもセンスですね。絵の背景を考える時とよく似ていますね。BAGはさらに素材も考えなくてはいけないのでこれまた頭を使います。表布を2色づかいで考えたり皆おもしろいクラフトを工夫しています。色彩を考えますから、絵画と共通するところもあります。さあ、どんどん楽しくなってきました。皆さんも上センもスタッフも夏の暑さに負けずテンションあがりっぱなし、どんどんすすみます。
完成は8月予定です。

今年も夏休み講座が盛りだくさん!工作から本格的なソーイング・絵画・ネイルなど。幼児から大人むけのものまで、楽しい講座満載です!定員になり次第しめ切りますのでお早目にお申込みください。

Log Members 特典

あわせて4000円以上講座にお申込みくださり、Log Members Cardをご提示いただいた方には 素敵な革のチャームをプレゼントいたします。

もう6月 紫陽花がきれいです

例年になく暑かった5月が過ぎて、もう6月。紫陽花があちこちできれいに咲いていますね。
5月の親子教室には多くの方が参加して下さいました。普段の授業とは違って、ログ・ルームでお父さん、お母さん、妹や弟、お友達も一緒に制作をして、大賑わいでしたね。食べ物を扱うだけに上センもスタッフも毎回とても気を使うシュガークラフトでしたが、皆さんにお会い出来ただけでなく、皆さんの喜ぶお顔を拝見し、一緒に笑顔がこぼれました。ありがとうございました。
そして6月9日はログの日! 勝手にMY記念日にしてしまいましたが、以前お配りしたご案内にも書きましたとおり、この日、ログの隣にできた新築ビルの201号室に、ログ・アトリエのプロデュースで小林つばさちゃんのネイルサロンがオープンします。つばさちゃんは子供のころからログに通って学び続け、さまざまな資格を取得して、いよいよ自分のサロンを開くまでになりました。デッサンを学んでいますから、爪というキャンバスに自由に絵が描けます。色彩も学んできました。そして今も成長するためのチャレンジを惜しみません。そんなつばさちゃんの「ログズアートネイル」www.logsartnail.comをどうぞよろしくお願いします。
『おかあさんといっしょ』の「うたのおにいさん」だった横山だいすけ君も子供の頃ログに通っていました。そしてスタッフでいた時もあります。大介君のご両親がログの親子教室に顔を出して、ログが大介の原点ですと言って下さった時は、とても嬉しかったです。そうですよ。皆さん、これからもどうぞログでいろんな感性を磨いてください。私は魅力ある授業、感動する授業ができるように努めます。心から皆さんとお付き合いをし、深い絆を結び、信頼しあえる関係になりたいと思って、スタッフ一同とともにこれからもがんばって参ります。親子教室また来てくださいね!

5月の作品を終えて

【フラワーアレンジとミニカード】ジャンル=デザイン

5月の母の日を記念して、フラワーアレンジ講師大城谷先生の御指導のもと、カーネーションを中心としたアレンジを学びました。オアシスはどう使うの? お花の切り方はどうするの? お花の挿し方は? 立体的な世界でレイアウトを学びます。ラッピングをして最後にカードを添えることにより、心を伝えるステキな贈り物になりました。「花より団子」というたとえもありますが、私は団子よりお花を頂くことが一番うれしいです。お花って幸せな気持ちになります。皆さんも、お花のある生活でホッとするひとときを過ごせますように。

【親子教室・ステンドガラスクッキー】ジャンル=お菓子

この日の為に特注したハートクッキーです、ステンドグラスの様なあめがとてもおいしかったですね。シュガークラフトの伊藤真理子先生に「ログらしい特別授業を」とお願いして監修していただいた、ログのオリジナルのお菓子です。伊藤先生はログのカリグラフィークラスで18年近く学び続けていらっしゃいます。伊藤先生のシュガーアート教室のHPはwww.lapin-de-sucre.com です。皆さんと食べた蔵王アイスwww.from-zao.comもおいしかったね。

【静物画】ジャンル=絵画

4月から描き続けている静物画がまだ終わっていない生徒さんは、静物画の続きを描きました。描き上がった人は、レザークラフトでキーホルダーを作りました。

6月の作品予定

【ハンズフリーバッグ】ジャンル=クラフト

私はバッグで手がふさがるのは嫌、両手を使いたい、でも携帯・パスケース・メガネ・お財布は手元に置いておかないと、しょっちゅう探し回ることになってしまいます。それで、こんなバッグがあったら便利だなと思いつきました。皆さんが作れば、完全にお出かけバッグになります。完成には8月までかかると思います。なぜならひとつひとつの部位にバッグ作りのための技を取り入れていきますから。子供といえども本格的に教えます。大変なので、やる気のない子にはできません。そのかわり、出来上がったら達成感あること間違いなし! がんばろう!! 合間に、交代で表千家の三間朝子先生のご都合に合わせ、お茶室に伺って、茶道を体験させて頂く予定です。三間先生は私が数年間お茶を習ったことのある先生です。先生の教えは私の中に宿っていて、ログでの授業にも生かされています。厳しさの中にも多くを許すやさしさのある、立派な先生です。私は先生をとても尊敬し慕っています。先生とのご縁を皆さんにつなげたいと思っています。先生のお宅はログのそば、2分くらいのところです。

NEW「ロボットカーを作りプログラミングしてみよう!」

定員は5名です。お早目に!

 

6.9OPEN ログ・アトリエ プロデュースのネイルサロンがOPENします

ゴールデンウィークですね。

ゴールデンウィークですね。皆さんはこの最高なお休みをどう過ごすのかしら?
お父さんやお母さんにどこかへ連れて行ってもらえるのを楽しみですね。でも一人で遊びを考えて作り出すのもいいんじゃないかしら?
上センは日頃多くの人と過ごしていてそれはそれでとっても充実して楽しいですが、一人ぼっちになるのも大好きです。一人ぼっちはワクワクします。なぜなら色々と一人で考えて想像と創造の世界に入れるからです。イメージする世界は皆それぞれ違うでしょうが全く一人ぼっちにならないと上センの場合はイメージがわいてきません。昔は子供が寝静まった後や、家族が出かけて家に誰もいなかった時や、一人旅、一人歩きなど、時間を気にせずぼーっとしている時に色々なことをイメージしていました。静かな時間は好きです。人はぼんやり考えてイメージする時間があればあるほど、制作意欲がわいてきます。忙しさとリラックスの中間の時にひらめきが冴えるので、両方あった方が私にとっては良いのです。
イメージのない作品はつまらないです!!テクニックだけの作品は魅力がイマイチ。下手でもまづは貴方のイメージが大切ですヨ。自分の思いは作品に表われてきます。ゴールデンウィークどうぞいっぱいイメージする時間を作ってください。そうすればどこにも行かなくても最高のひとときは自分で作れます。ちょっと理屈っぽいブログになっちゃったかな?大人になるとだんだんわかることかもしれません。

4月の作品を終えて

〇静物画(ジャンル:絵画)
お花のある作品を描いてみました。ガーベラ・バラ・スプレーバラ・そろうまで3か所のお花屋さんをまわり、いっぱいお花を用意しました。きれいですね。まずは構図を決めてモチーフの大きさと画面の空間のバランスをとって描きだし、アクリル絵の具、パステル、コンテ、色鉛筆など、クレパスも作品に応じてチョイスします。

5月の作品予定

〇親子教室(ジャンル:お菓子)
1年半ぶりの親子教室が開催されます。日頃子供たちだけのお付き合いですがご父兄の方々とも是非ログのことを良く知っていただきたく又、日頃のお子様の様子もぜひみてください。そしてとても楽しい一日をログ・ルームですごし、子供の目線にたち、良き思い出になればと思います。月1クラスの方は今回は親子教室が一回の授業となります。伊藤真理子先生に監修していただきスタッフ一同4月中に研修をうけて臨みます。
月曜クラスは先生が直接きて頂けるそうです。ラッキー!!マンDAYですね。

〇フラワーアレンジとミニカード(ジャンル:クラフト)
お花のとても立派なフラワーアレンジ講座は別途ご案内していますが、子供の授業でも母の日にちなんでお花を扱います。全くフラワーアレンジを知らない人はオアシス、花の切り方、扱い方を学びます。上センも20年以上大城谷先生のお花が好きでもちろん先生も大好きで習っています。もうお花のある生活が当たり前になってしまった位。そして堺澤先生、本間先生にも監修頂きミニカードもつくります。ここではセンスと人へのプレゼントのラッピングも学びます。残り一回は4月に描き終えなかった方は静物画のお花を完成させます。完成した人はさらに絵画かクラフトで調整します。

 

New Class

4月より月一回土曜日、吉岡講師によるハンドクラフトクラスを開講しました!
手芸に興味のある、小学生~中学生を対象にいろいろな手芸の技法を学びます。
つくる楽しさを、吉岡先生と一緒に体感してみませんか?(高学年~中学生対象)

第4土曜日 15:00-17:00
講習費 4,000円

寒かった冬の後

寒かった冬の後、3月に入ってから暖かい日が続き、今年は例年より5日早く桜が開花したそうです。
桜にレンギョウ、菜の花、スミレ、チューリップ、そして若葉のみずみずしい緑色に彩られる4月。皆さん、新入学、新学年おめでとうございます。なんだかピカピカフレッシュでまぶしい皆さんをうらやましく感じている上センです。でも、上センだって、外見こそフレッシュとはほど遠くなりましたが、気持ちはいつもフレッシュを心がけたいです。
ログはこの幕張でもう30年以上続いてきました。最初の頃にログに通ってきていた○○君が、先日、お子さん二人と奥さんをつれてログの体験に来てくれました。「上田先生、御記憶にあるでしょうか…」とお父さんが言うではありませんか!!上センの記憶はあっという間に30年前に戻り「あっ、○○君だ! そうだそうだ」と当時の情景がよみがえってくるのです。こんな嬉しいことって、やっぱりログがずっとこの地に根を張って、変わらずに続いてきたからこそです!! ○○君も立派なお父さんになってそんな姿をみれて2度嬉しいです。今のログは、専門講師の先生たちもたくさんログに賛同し集まって下さっているから、当時に比べさらに内容は充実しています。上センも、今も学び続けていて、毎日ほとんどお休みなく何かしらしてて、ますます元気ですヨ!!皆さんのおかげです。ありがとう!!

3月の作品を終えて
〇彫金(ジャンル:クラフト)
昔のログはふいごとバーナー使ってやっていましたが、今はお手頃の簡易式ガスバーナーがあります。このバーナーで純銀をなめしたり、叩いてのばしたり接着(ロウ付け)したりして形を作り、次にやすりで削ったり、3000番という超細かい紙やすりをつかって表面を整えたりしてから、バニッシャーというステンレス棒でみがきます。低学年の生徒さんもいるので、最後に天然石や淡水パールをワイヤーでとめ、一段と華やかにしました。月一クラスは指輪を作りました。どちらも、彫金の基礎をしっかり学びました。大人がやっても大変な工程です。最後までやりぬけなかった生徒がひとりもいなかったのは、素晴らしい!たいしたものです。皆、根気が続くようになったね。同時に、火の危険についてもよく学び、道具の扱い方をしっかり覚えました。

4月の作品予定
〇静物画(ジャンル:絵画)
冬のイメージがどちらかというと地味でモノトーンなのに比べ、春は華やかな色がハローって言いながらたくさん飛び出てくる感じがしますね。そこでしっかり春の花を描いてみたくなりました。画用紙にアクリル、パステル、色鉛筆を使って、静物画の中でも花を中心とした作品を描きます。ログには多くの色が用意されています!! 色鉛筆は500色以上、アクリル絵具は120色以上、パステルも300色以上! 皆さんが持っている水彩絵の具では、なかなか思い通りの色が出ませんよね。私は色の豊富さを皆さんが自分の体で感じてほしいと思っています。そこがログのこだわりです。さらに、さまざまな色を自分の手で混色して、オリジナルの色が作れたら最高ですね。配色センスは、自分らしさの表現です。イメージする力も自分らしさの表現の根っこになります。さあ、やってみよう! まずは筆を持って描き始めよう!!それが、あなたの個性が生まれる瞬間ですよ! 多くの色彩を自由に使えるだけで、何だかワクワクします。うまく描けなくてもどかしい人も、これからログで学ぼう。必ず描けるようになりますよ。心配しないで、本当よ、嘘じゃない。必ず描けるようになります!!しかも素敵に!!

ホルべイン アクリリックカラー 113色

ログ・アトリエ代表 上田洋子(上セン)

ピョンチャン・オリンピック

ピョンチャン・オリンピックの話題で日本中がにぎわった2月でした。選手の皆さんが「ここまで来れたのも自分を支えて下さった多くの方々のおかげ」と口々に言っていましたが、人って自分だけではがんばれないんだと、あらためて思いました。私も、不器用で呑み込みが悪い自分が嫌になってしまうことが時々ありますが、皆さんがログに来て下さること、ログを楽しみにして下さっていることを思い出し、皆さんの気持ちに応えたいと、日々がんばっていますよ。保護者の皆さんはお子さんのためを思っていろいろな配慮をしていらっしゃいますから、私共も一緒になって子育てのお役にたちたいと思っています。人は人と共に生きているのですね。支え合って元気に楽しく進みたいですね。さて、3月は皆さまへの感謝の気持ちも込めて、ちょっと奮発してシルバーを使ったアクセサリーをします。銀価格の高騰でここ数年できなかった授業ですが、3月で退会する方も多いので、記念になればと思いました。磨けば光る、やりつづければきっといいことがある、という意味も込めてのシルバーです。がんばった皆さんに銀メダルを!いや全員金メダルを!!

2月の作品を終えて

細密画( ジャンル:絵画)
皆さんの根気の強さにびっくりしましたよ、本当にスタッフ一同びっくりしました。みんな、やればできるじゃない! がんばった人全員にご褒美授業と称してお花のキーホルダーをつくりました。えっ? これが欲しくってがんばったって?? いずれにしてもよくがんばった、すばらしい!! ケント紙に描いたのはピグマペンがよくすべって描きやすいからです。3種類のピグマペンを使ったのは、線の太さの違いを感じてほしかったからです。いろんな線を学ぶ、またとない機会でした。A5サイズという小さなケント紙なのに、描きこむ題材を山ほど思いつきましたね。それも皆さんの想像力を育てることにつながります。

 

3月の作品予定
彫金(ジャンル:クラフト)
シルバーアクセサリーをします。「えっ! 子供でも彫金できるんですか?」とよく聞かれますが、落ち着いて人の話をきき、根気よく作業するお子さんなら、ちゃんとできます。むしろ大人の方が、話を最後まで聞かなかったり、早とちりしたり、自分の話をしゃべりはじめたり……。かくいう私も、気を付けなきゃと思います(笑)。皆さんには、みがき、ロウ付け(溶接)、焼鈍(なまし)、焼き戻し等を少しでも学んでいただけたらと思います。彫金のアクセサリーは、昔私も作って売っていたことがありますが、宗田葉子先生の得意分野なので、いろいろ一緒に考えて頂きました。メッキではない、オール・シルバーのペンダントを作りましょう(チェーンはシルバーではなく、ロジウムメッキです)。月1クラスは指輪を作る予定です。

ログ・アトリエ 上田洋子(上セン)