もう6月 紫陽花がきれいです

例年になく暑かった5月が過ぎて、もう6月。紫陽花があちこちできれいに咲いていますね。
5月の親子教室には多くの方が参加して下さいました。普段の授業とは違って、ログ・ルームでお父さん、お母さん、妹や弟、お友達も一緒に制作をして、大賑わいでしたね。食べ物を扱うだけに上センもスタッフも毎回とても気を使うシュガークラフトでしたが、皆さんにお会い出来ただけでなく、皆さんの喜ぶお顔を拝見し、一緒に笑顔がこぼれました。ありがとうございました。
そして6月9日はログの日! 勝手にMY記念日にしてしまいましたが、以前お配りしたご案内にも書きましたとおり、この日、ログの隣にできた新築ビルの201号室に、ログ・アトリエのプロデュースで小林つばさちゃんのネイルサロンがオープンします。つばさちゃんは子供のころからログに通って学び続け、さまざまな資格を取得して、いよいよ自分のサロンを開くまでになりました。デッサンを学んでいますから、爪というキャンバスに自由に絵が描けます。色彩も学んできました。そして今も成長するためのチャレンジを惜しみません。そんなつばさちゃんの「ログズアートネイル」www.logsartnail.comをどうぞよろしくお願いします。
『おかあさんといっしょ』の「うたのおにいさん」だった横山だいすけ君も子供の頃ログに通っていました。そしてスタッフでいた時もあります。大介君のご両親がログの親子教室に顔を出して、ログが大介の原点ですと言って下さった時は、とても嬉しかったです。そうですよ。皆さん、これからもどうぞログでいろんな感性を磨いてください。私は魅力ある授業、感動する授業ができるように努めます。心から皆さんとお付き合いをし、深い絆を結び、信頼しあえる関係になりたいと思って、スタッフ一同とともにこれからもがんばって参ります。親子教室また来てくださいね!

5月の作品を終えて

【フラワーアレンジとミニカード】ジャンル=デザイン

5月の母の日を記念して、フラワーアレンジ講師大城谷先生の御指導のもと、カーネーションを中心としたアレンジを学びました。オアシスはどう使うの? お花の切り方はどうするの? お花の挿し方は? 立体的な世界でレイアウトを学びます。ラッピングをして最後にカードを添えることにより、心を伝えるステキな贈り物になりました。「花より団子」というたとえもありますが、私は団子よりお花を頂くことが一番うれしいです。お花って幸せな気持ちになります。皆さんも、お花のある生活でホッとするひとときを過ごせますように。

【親子教室・ステンドガラスクッキー】ジャンル=お菓子

この日の為に特注したハートクッキーです、ステンドグラスの様なあめがとてもおいしかったですね。シュガークラフトの伊藤真理子先生に「ログらしい特別授業を」とお願いして監修していただいた、ログのオリジナルのお菓子です。伊藤先生はログのカリグラフィークラスで18年近く学び続けていらっしゃいます。伊藤先生のシュガーアート教室のHPはwww.lapin-de-sucre.com です。皆さんと食べた蔵王アイスwww.from-zao.comもおいしかったね。

【静物画】ジャンル=絵画

4月から描き続けている静物画がまだ終わっていない生徒さんは、静物画の続きを描きました。描き上がった人は、レザークラフトでキーホルダーを作りました。

6月の作品予定

【ハンズフリーバッグ】ジャンル=クラフト

私はバッグで手がふさがるのは嫌、両手を使いたい、でも携帯・パスケース・メガネ・お財布は手元に置いておかないと、しょっちゅう探し回ることになってしまいます。それで、こんなバッグがあったら便利だなと思いつきました。皆さんが作れば、完全にお出かけバッグになります。完成には8月までかかると思います。なぜならひとつひとつの部位にバッグ作りのための技を取り入れていきますから。子供といえども本格的に教えます。大変なので、やる気のない子にはできません。そのかわり、出来上がったら達成感あること間違いなし! がんばろう!! 合間に、交代で表千家の三間朝子先生のご都合に合わせ、お茶室に伺って、茶道を体験させて頂く予定です。三間先生は私が数年間お茶を習ったことのある先生です。先生の教えは私の中に宿っていて、ログでの授業にも生かされています。厳しさの中にも多くを許すやさしさのある、立派な先生です。私は先生をとても尊敬し慕っています。先生とのご縁を皆さんにつなげたいと思っています。先生のお宅はログのそば、2分くらいのところです。

NEW「ロボットカーを作りプログラミングしてみよう!」

定員は5名です。お早目に!

 

6.9OPEN ログ・アトリエ プロデュースのネイルサロンがOPENします

ゴールデンウィークですね。

ゴールデンウィークですね。皆さんはこの最高なお休みをどう過ごすのかしら?
お父さんやお母さんにどこかへ連れて行ってもらえるのを楽しみですね。でも一人で遊びを考えて作り出すのもいいんじゃないかしら?
上センは日頃多くの人と過ごしていてそれはそれでとっても充実して楽しいですが、一人ぼっちになるのも大好きです。一人ぼっちはワクワクします。なぜなら色々と一人で考えて想像と創造の世界に入れるからです。イメージする世界は皆それぞれ違うでしょうが全く一人ぼっちにならないと上センの場合はイメージがわいてきません。昔は子供が寝静まった後や、家族が出かけて家に誰もいなかった時や、一人旅、一人歩きなど、時間を気にせずぼーっとしている時に色々なことをイメージしていました。静かな時間は好きです。人はぼんやり考えてイメージする時間があればあるほど、制作意欲がわいてきます。忙しさとリラックスの中間の時にひらめきが冴えるので、両方あった方が私にとっては良いのです。
イメージのない作品はつまらないです!!テクニックだけの作品は魅力がイマイチ。下手でもまづは貴方のイメージが大切ですヨ。自分の思いは作品に表われてきます。ゴールデンウィークどうぞいっぱいイメージする時間を作ってください。そうすればどこにも行かなくても最高のひとときは自分で作れます。ちょっと理屈っぽいブログになっちゃったかな?大人になるとだんだんわかることかもしれません。

4月の作品を終えて

〇静物画(ジャンル:絵画)
お花のある作品を描いてみました。ガーベラ・バラ・スプレーバラ・そろうまで3か所のお花屋さんをまわり、いっぱいお花を用意しました。きれいですね。まずは構図を決めてモチーフの大きさと画面の空間のバランスをとって描きだし、アクリル絵の具、パステル、コンテ、色鉛筆など、クレパスも作品に応じてチョイスします。

5月の作品予定

〇親子教室(ジャンル:お菓子)
1年半ぶりの親子教室が開催されます。日頃子供たちだけのお付き合いですがご父兄の方々とも是非ログのことを良く知っていただきたく又、日頃のお子様の様子もぜひみてください。そしてとても楽しい一日をログ・ルームですごし、子供の目線にたち、良き思い出になればと思います。月1クラスの方は今回は親子教室が一回の授業となります。伊藤真理子先生に監修していただきスタッフ一同4月中に研修をうけて臨みます。
月曜クラスは先生が直接きて頂けるそうです。ラッキー!!マンDAYですね。

〇フラワーアレンジとミニカード(ジャンル:クラフト)
お花のとても立派なフラワーアレンジ講座は別途ご案内していますが、子供の授業でも母の日にちなんでお花を扱います。全くフラワーアレンジを知らない人はオアシス、花の切り方、扱い方を学びます。上センも20年以上大城谷先生のお花が好きでもちろん先生も大好きで習っています。もうお花のある生活が当たり前になってしまった位。そして堺澤先生、本間先生にも監修頂きミニカードもつくります。ここではセンスと人へのプレゼントのラッピングも学びます。残り一回は4月に描き終えなかった方は静物画のお花を完成させます。完成した人はさらに絵画かクラフトで調整します。

 

New Class

4月より月一回土曜日、吉岡講師によるハンドクラフトクラスを開講しました!
手芸に興味のある、小学生~中学生を対象にいろいろな手芸の技法を学びます。
つくる楽しさを、吉岡先生と一緒に体感してみませんか?(高学年~中学生対象)

第4土曜日 15:00-17:00
講習費 4,000円

寒かった冬の後

寒かった冬の後、3月に入ってから暖かい日が続き、今年は例年より5日早く桜が開花したそうです。
桜にレンギョウ、菜の花、スミレ、チューリップ、そして若葉のみずみずしい緑色に彩られる4月。皆さん、新入学、新学年おめでとうございます。なんだかピカピカフレッシュでまぶしい皆さんをうらやましく感じている上センです。でも、上センだって、外見こそフレッシュとはほど遠くなりましたが、気持ちはいつもフレッシュを心がけたいです。
ログはこの幕張でもう30年以上続いてきました。最初の頃にログに通ってきていた○○君が、先日、お子さん二人と奥さんをつれてログの体験に来てくれました。「上田先生、御記憶にあるでしょうか…」とお父さんが言うではありませんか!!上センの記憶はあっという間に30年前に戻り「あっ、○○君だ! そうだそうだ」と当時の情景がよみがえってくるのです。こんな嬉しいことって、やっぱりログがずっとこの地に根を張って、変わらずに続いてきたからこそです!! ○○君も立派なお父さんになってそんな姿をみれて2度嬉しいです。今のログは、専門講師の先生たちもたくさんログに賛同し集まって下さっているから、当時に比べさらに内容は充実しています。上センも、今も学び続けていて、毎日ほとんどお休みなく何かしらしてて、ますます元気ですヨ!!皆さんのおかげです。ありがとう!!

3月の作品を終えて
〇彫金(ジャンル:クラフト)
昔のログはふいごとバーナー使ってやっていましたが、今はお手頃の簡易式ガスバーナーがあります。このバーナーで純銀をなめしたり、叩いてのばしたり接着(ロウ付け)したりして形を作り、次にやすりで削ったり、3000番という超細かい紙やすりをつかって表面を整えたりしてから、バニッシャーというステンレス棒でみがきます。低学年の生徒さんもいるので、最後に天然石や淡水パールをワイヤーでとめ、一段と華やかにしました。月一クラスは指輪を作りました。どちらも、彫金の基礎をしっかり学びました。大人がやっても大変な工程です。最後までやりぬけなかった生徒がひとりもいなかったのは、素晴らしい!たいしたものです。皆、根気が続くようになったね。同時に、火の危険についてもよく学び、道具の扱い方をしっかり覚えました。

4月の作品予定
〇静物画(ジャンル:絵画)
冬のイメージがどちらかというと地味でモノトーンなのに比べ、春は華やかな色がハローって言いながらたくさん飛び出てくる感じがしますね。そこでしっかり春の花を描いてみたくなりました。画用紙にアクリル、パステル、色鉛筆を使って、静物画の中でも花を中心とした作品を描きます。ログには多くの色が用意されています!! 色鉛筆は500色以上、アクリル絵具は120色以上、パステルも300色以上! 皆さんが持っている水彩絵の具では、なかなか思い通りの色が出ませんよね。私は色の豊富さを皆さんが自分の体で感じてほしいと思っています。そこがログのこだわりです。さらに、さまざまな色を自分の手で混色して、オリジナルの色が作れたら最高ですね。配色センスは、自分らしさの表現です。イメージする力も自分らしさの表現の根っこになります。さあ、やってみよう! まずは筆を持って描き始めよう!!それが、あなたの個性が生まれる瞬間ですよ! 多くの色彩を自由に使えるだけで、何だかワクワクします。うまく描けなくてもどかしい人も、これからログで学ぼう。必ず描けるようになりますよ。心配しないで、本当よ、嘘じゃない。必ず描けるようになります!!しかも素敵に!!

ホルべイン アクリリックカラー 113色

ログ・アトリエ代表 上田洋子(上セン)

ピョンチャン・オリンピック

ピョンチャン・オリンピックの話題で日本中がにぎわった2月でした。選手の皆さんが「ここまで来れたのも自分を支えて下さった多くの方々のおかげ」と口々に言っていましたが、人って自分だけではがんばれないんだと、あらためて思いました。私も、不器用で呑み込みが悪い自分が嫌になってしまうことが時々ありますが、皆さんがログに来て下さること、ログを楽しみにして下さっていることを思い出し、皆さんの気持ちに応えたいと、日々がんばっていますよ。保護者の皆さんはお子さんのためを思っていろいろな配慮をしていらっしゃいますから、私共も一緒になって子育てのお役にたちたいと思っています。人は人と共に生きているのですね。支え合って元気に楽しく進みたいですね。さて、3月は皆さまへの感謝の気持ちも込めて、ちょっと奮発してシルバーを使ったアクセサリーをします。銀価格の高騰でここ数年できなかった授業ですが、3月で退会する方も多いので、記念になればと思いました。磨けば光る、やりつづければきっといいことがある、という意味も込めてのシルバーです。がんばった皆さんに銀メダルを!いや全員金メダルを!!

2月の作品を終えて

細密画( ジャンル:絵画)
皆さんの根気の強さにびっくりしましたよ、本当にスタッフ一同びっくりしました。みんな、やればできるじゃない! がんばった人全員にご褒美授業と称してお花のキーホルダーをつくりました。えっ? これが欲しくってがんばったって?? いずれにしてもよくがんばった、すばらしい!! ケント紙に描いたのはピグマペンがよくすべって描きやすいからです。3種類のピグマペンを使ったのは、線の太さの違いを感じてほしかったからです。いろんな線を学ぶ、またとない機会でした。A5サイズという小さなケント紙なのに、描きこむ題材を山ほど思いつきましたね。それも皆さんの想像力を育てることにつながります。

 

3月の作品予定
彫金(ジャンル:クラフト)
シルバーアクセサリーをします。「えっ! 子供でも彫金できるんですか?」とよく聞かれますが、落ち着いて人の話をきき、根気よく作業するお子さんなら、ちゃんとできます。むしろ大人の方が、話を最後まで聞かなかったり、早とちりしたり、自分の話をしゃべりはじめたり……。かくいう私も、気を付けなきゃと思います(笑)。皆さんには、みがき、ロウ付け(溶接)、焼鈍(なまし)、焼き戻し等を少しでも学んでいただけたらと思います。彫金のアクセサリーは、昔私も作って売っていたことがありますが、宗田葉子先生の得意分野なので、いろいろ一緒に考えて頂きました。メッキではない、オール・シルバーのペンダントを作りましょう(チェーンはシルバーではなく、ロジウムメッキです)。月1クラスは指輪を作る予定です。

ログ・アトリエ 上田洋子(上セン)

 

 

2月の今が一番寒い!!

寒がり屋の上センは今が一番つらい!! つらすぎます!! ……とネガティブなことばかり言ってはいけませんね。思い起こせば、1年前は、2016年のクリスマス会のあとから風邪をひき、1ヶ月近く体調不良、咳と腰痛に加えておなかも痛くて大変でした。もうこりごり、ということで、今年は抜かりなく対策をしましたよ。勉強したニットソーイング技術でウールのズボンをつくって冷えから身体を守り、免疫力をつけるという謳い文句のラクトフェリン入りの森永ヨーグルトドリンクを毎日飲み、週一回は筋トレ、こまめに手洗いとうがいをして過ごした結果、今のところ一度も風邪をひかずに過ごしています。自己暗示が効いたのかしら? それとも本当に丈夫になったのかしら? まぁ、いずれにしても昨年の冬に比べると比較にならないほど元気です。何事も楽しく過ごしたいので、健康維持を心がけて、時間を見つけては鍛えてまいります。日頃から夢中で過ごしているんで、まあまあ病気にはならない身体とは思っていますが……。元気なおかげで、22、23、24の3日間、大阪・神戸の旅を学生時代の旧友とエンジョイしました。久しぶりに会う友とは山ほど食べて笑って話をして、お互いの夢を語り合いました。いいね、友達って。皆さんも、友達とケンカしても乗り越えて、互いにゆるしあって成長して、良い関係を作ってね。いいものですよ、何でもしゃべり、許しあえる友達がいるって!!

1月の作品を終えて
墨絵(ジャンル:絵画)
毎年1月は墨絵をします。今年は野菜を描きました。野菜や果物を半分に切った断面がとても面白いので、モチーフにしました。まず、割りばしをカッターナイフで削ってペンを作ります。これで描くと独特の味わいのある線が引けますし、削る作業で刃物の扱いが学べます。墨のすり方、すずりの扱い、面相筆や彩色筆の使い方も学びました。でも、その前に心の持ちようがとても大切! 落ち着いた気持ちがキレイな線につながることを感じ取ってもらえたと思います。最後に消しゴムハンコを彫刻刀で彫って、印泥(いんでい)をつけて印をおしてみました。印をどの位置におすのかも、間の取り方のセンスを磨くことにつながります。センスとは、誰かに教わるものではなく、多くの経験を経て自分の中で出来てくるものです。まずは、たくさん絵を描いてみて下さい。どうすればうまくなるか考えながら心して描くということが、何事にもつながる大切なポイントだと思います。月1クラスは、練習なしで描きましたがなかなか!!
お見事!!

2月の作品予定
細密画(ジャンル:絵画)
ウォーリーを探せではありませんが、ピグマペン0.1㎜0.3㎜・0.5㎜を使って細密画を楽しんで描いて下さい。自分で考えたクイズを取り入れて描くと楽しいですね。自分流で良いですが、記号化した絵ではなく、1つ1つちゃんと形にして描いてほしいと思います。とてつもなく根気がいると思いますが、そのぶん完成したら喜びが大きいはず。ログのイラストクラスの新しい講師、仙波るい先生に参考作品を描いてもらいました。もともと仙波先生の作品はすごく細かく丁寧なので、今回のテーマにぴったりの参考作品になったと思います。仙波先生は私の母校でもある女子美術大学で染色を学び、現在イラストレーターとして活動中。優しく穏やかで、子供が大好きで、笑顔の素敵な先生です。


 

ログ・アトリエ 上田洋子(上セン)

 

春休みの1DAY教室をもうすぐお知らせできます!
同時に4月は入会金半額キャンペーンも行いますので、
是非、この機会にお友達をご紹介下さい!

A Happy New Year 2018

明けましておめでとうございます。 🙂 

2018年を迎えました。 😀 

2018年を迎えました。さぁ、今年はどんな年になるのだろう? ……じゃなくて、どんな年にするのですか? といきますよ。ログ・アトリエはいろいろな新しいことにいっぱいチャレンジしたいと思います。昨年の展覧会はがまぐちバッグを作りましたよね。どれをとっても自分らしさがあふれるステキながまぐちでした。素人が作るのは難しいといわれるがまぐちをテーマに選んで、どうなるかと初めは心配でドキドキしていましたが、ピンチはチャンス? みんなで乗り越えた!ホントに素晴らしい年でした。できそうもないことをやって、できるようになれた事は、ログ・アトリエ流です。そのためにスタッフも私も一生懸命勉強します。今年も、やりたいことが山ほどありますよ! でも、全員が本気でやらなくては、クリアしたとはいえません。ログの主役は生徒の皆さんです。皆さんの才能がめいっぱい開花するように、スタッフ一同もしっかり学び、心をこめてサポートしていきます。
今6年生のお子さんは、3月末で卒業ですね。その後もログに通いたい方へのご案内を1月中に配布致します。ぜひ引き続き才能をさらに高めていってください。

12月23日 
子供クリスマス会

1人でも参加出来る幼児から小学校6年生までが集まり、今年はスタッフも合わせて80名近くになりました。まずは皆で映画『モアナと伝説の海』を観ました。勇気が出てくるアニメでした。そしてビンゴ大会。昨年は欲しい景品がとれなくてかんしゃく起こして泣きそうになった子もいましたが、今年は成長しました(笑)。「僕やっぱりこれやめて、自分のほしい物より、ママに上田先生がつくったガラスのペンダントあげるんだ」って言うんです。なんて優しい子!!印象的でした。ということでクリスマスを無事終え、スタッフと反省会。料理上手の本間先生と上センの息子が手料理を作ってくれて、2017年を振り返りました。スタッフの笑顔を見ながら、上センはとっても幸せな気分で一年を締めくくることができました。

12 月の作品を終えて
LED のウォールライト(ジャンル=クラフト)
闇夜に光るLEDライトの制作、いかがでしたか?LEDライトはなんとなくミステリアス? そういうものってなんか作っていて楽しいですよね。この時期にはおしゃれなキャンドルを制作したこともよくあったのですが、今年は現代のハイテクバージョンです。LEDは科学工作の得意な三瓶先生にお手伝いいただき、音をたてると2分ライトがつくといったプログラミングをしていただきました。

1 月の作品予定 

墨絵(ジャンル=絵画)

日本画家の西川先生と岩谷先生の監修で、墨絵の作品を描きます。刃物を使った鉛筆の削り方、墨や筆の種類、顔彩についても学びます。モチーフは野菜や果物です。

 

おねがい

お家にある不要なTシャツやタオルなどの綿のもの。又、水をはじく紙、紙袋の寄付をお願いできますでしょうか。
布は筆拭きや掃除に、水をはじく紙はペーパーパレットとして使用します。紙袋は作品の持ち帰り袋として使用します。

もう12月。

寒さが増して、朝起きても布団から出たくない日がふえたって人も多いのでは?
もう12月。2017年も最後の月に入りましたね。
今年はみんなで貝堀りに行ったし、「HELLO! がまぐちバッグ展」の制作では全員が気持ちをこめて頑張りました。それに、まだ、今月の23日にはログのクリスマス会というイベントも残っています! 今年もわくわくする内容にしようと考えていますからお楽しみに!
クリスマス会といえば、みなさんは横山だいすけお兄さんって知ってる?
NHKの「うたのおにいさん」だった人です。だいすけお兄さんは、実は子供のころ弟や妹と一緒にログに通っていて、何かの雑誌の取材で「通っていた絵画教室のクリスマス会が何よりの思い出、そこで当たったパズルがとてもうれしかった」と書いてありました。彼はログに来ていた頃、「大きくなったら僕も上センのように子供と接する仕事がしたい」といつも言っていたっけ。その後、音大に通っていた時には、ログのスタッフになってお手伝いしてくれたこともありました。そのときの経験が、うたのおにいさんの活動に少し活かされたかもしれないと思うと、私は嬉しい気持ちです。今、学校の先生をめざしている千葉大の学生さんがログにお手伝いにきてくれていますが、ログの勉強がいつか役に立つといいなと思っています。
本で読んだり大学の講義を聴いたりすることも大事だけれど、実体験をたくさん重ねて体ごと感じることはとても貴重だと思います。上センは大学の頃に子供教室を始めた経験をいれると、ほぼ半世紀で、やりたい夢はやればやるほど湧いてくる上センです。
しかも今は知恵をかしてくれる方々も増えより良いものとなってきて私は幸せです。

11月の作品を終えて
2018カレンダー ジャンル:絵画)

自由に描きたいものがある人はアクリルと色鉛筆を使って制作。月1クラスは時間が少ないので直線または曲線による作品にしました。作品は90%に縮小してログ・アトリエ特製デザインの大型カレンダー上部にスプレーのりで貼ってあります。12か月が一度に見られるとても便利なカレンダーです。ぜひご自宅に飾って下さいね。

がまぐちの紐作り (ジャンル:クラフト)

がまぐちバッグの肩ひもを作りました。バッグの素材や色に合うように、みんなが自分なりに考えて作っています。ナスカン2個つきですので外すことも可能です。

ワンポイントレッスン ジャンル:絵画)

11月から、時間があれば、レッスン終了10分前から「上センのワンポイント講座」をしていきます。皆さんの絵の上達のペースをもっと速くするにはどうすればいいかと考えた末の、新しい試みです。5分から10分程度なら、みんな集中して聞いてくれるだろうという狙いです。11月は1回目で、遠近法の描き方。アウトラインについてです。低学年の生徒さんは、10分間、わからなくても人の話に耳を傾ける練習にもなると思います。何事も落ち着くことからスタートです

12月の作品予定
LEDのウォールライト ジャンル:絵画)

壁の近くに置いて足元を明るく照らします。音に反応して点灯し、2分経ったら自動で消えます。電子回路部分の設計と製作は、電子工作やパソコンのご指導をいただいている“ログのでんじろう先生”こと三瓶良男さんにお願いしました。

ログ・アトリエ代表 上田洋子(上セン)

展覧会大成功でした

大勢の皆さんに見て頂きました!
雨続きだった10月が過ぎ、11月になったらようやく秋らしい青空と日差しが戻ってきましたね。
10月27~29日の「Hello! がまぐちバッグ展」は、おかげさまで成功裏に終えることができました。ご協力下さった皆さまに心から感謝申し上げます。
台風22号の影響で後半は雨になってしまいましたが、多くの方が悪天候の中で足を運んで下さいました。作品も、来場者の方たちから大変褒められました。「こんなバッグを売ってたら私も買いたい!」、「バッグ作りを専門にやっているプロの目から見ても、子供たちの感性はすばらしい!!」などなど。はい! 私もそう思います。でも、子供たちは今回いきなりできるようになったわけではありません。この数年の間に少しずつ革に触れ、慣れて基礎ができていたからこそ今回の作品があります。また、やろう、きっとできると私たちスタッフが子どもたちの力を信じていたからこそ、みんなも頑張ってくれたのだと思います。ねらいは成功しました。誰一人ギブアップすることなく最後まで楽しく制作し、完成させることができて、この数ヵ月のレッスンは私たちにとっても幸せな時間でした。みんな、ありがとう。これからもひとつひとつがんばっていこうね。そうやって過ごした経験は、いつか生きてくると思います。

当日は子供職人クラスの生徒さん達も手伝ってくれて、3階まで階段を上り下りしての荷物運び、それはそれは大変でしたががんばってくれました。上センは年にはかなわず途中でギブアップ。助けてくれた皆さんに感謝です。これも楽しい思い出になりました。雨にも負けず、風にも負けず、なんのその、大勢の方々が来て下さって嬉しかった! 後片付けが済んでから、夜遅くにスタッフとボランティアで手伝いにきてくれた友人たちとで、塩おにぎりと焼き鳥を囲んで打ち上げ会をしました。どんな高級レストランで食べるお食事よりもはるかに美味しかったです。


10月の作品を終えて
【展覧会制作 がまぐちBag作り】
展覧会作品に向け、予定通り終了していない生徒さんはピッチをあげてがんばる一方、終了した生徒さんはカレンダー制作に入りました。下描きでイメージを膨らませます。大きな1枚のカレンダーで、予め12か月が印刷されています。上部部分を作品にしましょう。アクリル絵具で描いています。
11月の作品予定
【2018カレンダー●ジャンル:絵画
【がまぐちの紐作り】●ジャンル:クラフト
2018年のカレンダーを完成します。同時にがまぐちバッグの肩ヒモ、または手ヒモのどちらかを制作していきます。月1クラスは時間が足りませんが…がんばりましょう。肩ヒモの方はログ・アトリエの方で少しサポートしますね。
展覧会情報
◎カリグラフィー講師の堺澤先生・本間先生が出展する
 グループ展です
ING展 2017年11月21日(火)~11月26日(日)
会場:銀座 清月堂画廊
◎西川先生が出展するグループ展です
~現代作家70名が描く、つくる~吾輩の猫展
2017年11月7日(火)~12月24日(日)
会場:佐藤美術館

秋の到来

さわやかでひんやりした空気に、秋の到来が感じられますね。花屋さんの店先にも秋の花が並んでいます。
8月・9月と、スタッフと共に展覧会準備に追われていて、ふと気付いたらもう10月なのですね!! ひゃーー、あと展覧会まで1か月ないのですね。皆さんががんばって作り上げた作品を見に足を運んで下さる方々のためにも、楽しい展覧会にしなきゃ、と考えをめぐらせて、あまり賢くない上センの脳みそはパンパンです。気持ちも興奮気味! いけません!少し落ち着かねば! そんなときは、ピータンたち3匹を連れて朝の散歩に出ます。いつも行く雑木林には今、曼珠沙華の花が一面に咲き、そこだけに木々の間から光がさして、とても幻想的で心がハッとします。そんな風景に見入っていると、「うん! 素直に自分らしく精一杯いきたいな」と思います。そして空気をいっぱい吸い込んで、心の中で「よし! やるぞ!」とかけ声をかけます。やはり外に出ておいしい自然の空気を吸い、平常心を取り戻して気持ちをリセットする時間は、忙しい時ほど必要ですね。

9月の作品を終えて

〇展覧会制作(ジャンル=クラフト)
少しずつ作品が出来上がってきています。ひとつひとつが本当に素晴らしいですね。こんなバッグ、絶対売っていないなぁ~、おもしろいなぁ~と思います。最終工程として、バッグの本体に金具を取り付ける作業がありますが、これはとても大事で、難しい作業です。皆さんの作品はとてもとても大切なものなので、この度、ご縁があって知り合った、プロの職人さんにお願いすることができました。上センがするのとはくらべものにならないくらいきれいな仕上がりです。でも、いつかは自分たちでプロのようにできるよう目指しましょうね。ミシンのペダル踏みは全員上手になりました。ミシンを使いこなせるようになるといろいろなことができるので、皆さんこれからもどんどん学んでいきましょう。

10月の作品予定
〇展覧会制作 &2018カレンダー(ジャンル=クラフト&絵画)
バッグが未完成の人たちは引き続き制作していきます。終わった人たちは2018年のカレンダー作りをします。今年は12か月入った一枚の大きい版です。予定ではがまぐちバッグの紐も作りたかったのですが、全員が終わるまで待ってほしいと思っています。なぜなら、刃物を使う時は、全員そろって慎重に作業をしたいからです。11月かな??
予告
12月はLEDを使ったウォールライトを作ります。
ログのでんじろう先生こと三瓶良男先生にサポート
して頂きます。上センはこれを見た時みんなが喜ぶ顔が浮かんでしまったの!喜んでくれたら嬉しい!いやみんな楽しいと思うこと間違いなし!

いよいよ展覧会が始まります


詳しくはHPをご覧ください

 

 

 

 

【展覧会開催にあたっての注意点】
①一階の草古堂さんの会場内は一方通行となっており、通路も大変狭くなっています
場合によっては入場するのにお待ちいただくことがあると思いますので予めご了承ください。
(同じくログ・アトリエ会場も混雑が予想されます)
②ワークショップはHPからの予約をおすすめしておりますが、当日空きがあれば参加する事も
可能です。
③スタンプラリーは各店舗に設置してあるスタンプを押し8個集めたら特典をうけられます。
ただし数量に限りがある場合もありますので、その場合は後日におねがいします。
④出展者のお子様(完成したお子様)は、HANANAさんでお花のプレゼントを用意していますので、
忘れずにお立ち寄りください。
⑤駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。自転車の場合は、田川肉店の
前のオーナー様の駐車場のスペースを駐輪場としてお貸しくださったのでそちらをご利用頂けます。
⑥時間によっては周辺の交通量が多くなります。くれぐれも事故やけがには注意してください。
⑦小さなお子様連れの方は階段付近が危険です。立ち止まらないようご注意ください。

もう9月。

あっという間に夏休みが終わってしまい、もう9月。久しぶりの登校ですね。
皆さんの日焼けした姿に、エンジョイ感の名残りが漂っていてうらやましいです。上センはなんと8月は1日も休みなしでずーっとログと勉強・講習会参加の日々でしたよ。でも大満足。いっぱい勉強しました! そして今年は夏休み企画をたくさん設けましたので、多くのお友達やその保護者の方たちともふれあいの時間が持てました。これは私にとって何よりうれしいことでした。
今、世の中はデジタル機器の進歩でとっても便利になりましたが、そのかわり“生の”ものに触れて感じる機会が減りました。……なんて、アナログ人間の上センのひがみと思うかな? でもそうではありません。この頃はメールで交流がすんでしまい、早いし確かに便利です。でも上センはこの夏、友達にたくさんの手紙を書きました。手紙は筆跡や筆圧で、感情が字という生のものに映し出されます。文章の脇にちょっと絵も描けば、私らしさがいっぱい出て友達は笑ってくれます。メールよりずーっと感情もあつくなるのです。
また、人は相手の目を見て対話します。お互いの目を見て話すとき、目が輝いたり曇ったりすることで相手の感情が感じ取れます。人と会って話をするのは面倒な時もありますが、やはり“生”のふれあいは必要です。人とのふれあいの中で、目や表情や身振りや声の調子から温かさや優しさを感じ取れれば、元気が出ます。元気が出ると気持ちにエンジンがかかり感動もしやすくなります。感動した心は夢を描きます。だからめんどくさいことから逃げずに人とぶつかることは大切です。逃げれば逃げるほど人付き合いは苦手になっていくと思います。思っていることと実際の事と違うということは一杯ありますね。
作品作りもデジタルっぽくなっていく子供達が多く見受けられます。ネット上の素材を取ってきてデジタル加工。でも、何かを直接見て、さわって、聞いて、味わって、そして感情が生まれて作品になったものは、頭の中だけでこしらえたものとは違い、見る側にも感動を与えてくれます。上手、下手ではないのですね。
まー、単純な上センですので、この夏は多くの方に出会えて私の
体験の宝箱の中に宝が増えた気がして大満足です。今日も1日
よくがんばった!!と言ってはビールを飲みすぎて太ってしまったのが残念ですが…。

8月の作品を終えて
〇展覧会制作 がまぐちBag作り(ジャンル:クラフト)
皆さん暑い中よくがんばりました。かき氷も削るそばから溶けていく位暑い夏でした。暑かっただけに乾いたのどに冷たいもの、疲れた体には甘いもの、美味しかったね。いやいや、みんな頑張って汗をかいたから美味しいのよ。
がま口作りも8月は真っただ中!皆さんの表情が真剣です。こんな難しい授業は職人さんでもやめておけ!子供には無理だ!と言われていたくらいですから完成したらすごいことになりそうです。上センもドキドキです。先生だけががんばったってできないし、みんなが頑張るから上センも一緒に頑張れるのね。一緒に頑張ろうね。レベルが高かったから一気に皆さんがハサミの使い方が上手になった。革や布の見分けセンスのレベルも上がった。クラフトもセンス!!感性を磨くにはやはり子供のころからイメージの豊かさにつながるので美しいもの、本物を数多くふれるという一言だと思っています。

9月の作品予定
〇展覧会制作 がまぐちBag作り(ジャンル:クラフト)
どんどん進めていける作品、考えながら進めていく作品、人まちまちですが何よりも自分が納得いくまで時間をかけ完成してください。あと少し時間はありますからあわてず落ち着いて進みましょう。制作が終わった人はハロウィーンにちなんだ制作をしていただき、展覧会のディスプレイにしたいと思います。

ログ・アトリエ 上田洋子

おしらせ
2017  10月27・28・29日
ログ・アトリエ 展覧会開催決定