2月の今が一番寒い!!

寒がり屋の上センは今が一番つらい!! つらすぎます!! ……とネガティブなことばかり言ってはいけませんね。思い起こせば、1年前は、2016年のクリスマス会のあとから風邪をひき、1ヶ月近く体調不良、咳と腰痛に加えておなかも痛くて大変でした。もうこりごり、ということで、今年は抜かりなく対策をしましたよ。勉強したニットソーイング技術でウールのズボンをつくって冷えから身体を守り、免疫力をつけるという謳い文句のラクトフェリン入りの森永ヨーグルトドリンクを毎日飲み、週一回は筋トレ、こまめに手洗いとうがいをして過ごした結果、今のところ一度も風邪をひかずに過ごしています。自己暗示が効いたのかしら? それとも本当に丈夫になったのかしら? まぁ、いずれにしても昨年の冬に比べると比較にならないほど元気です。何事も楽しく過ごしたいので、健康維持を心がけて、時間を見つけては鍛えてまいります。日頃から夢中で過ごしているんで、まあまあ病気にはならない身体とは思っていますが……。元気なおかげで、22、23、24の3日間、大阪・神戸の旅を学生時代の旧友とエンジョイしました。久しぶりに会う友とは山ほど食べて笑って話をして、お互いの夢を語り合いました。いいね、友達って。皆さんも、友達とケンカしても乗り越えて、互いにゆるしあって成長して、良い関係を作ってね。いいものですよ、何でもしゃべり、許しあえる友達がいるって!!

1月の作品を終えて
墨絵(ジャンル:絵画)
毎年1月は墨絵をします。今年は野菜を描きました。野菜や果物を半分に切った断面がとても面白いので、モチーフにしました。まず、割りばしをカッターナイフで削ってペンを作ります。これで描くと独特の味わいのある線が引けますし、削る作業で刃物の扱いが学べます。墨のすり方、すずりの扱い、面相筆や彩色筆の使い方も学びました。でも、その前に心の持ちようがとても大切! 落ち着いた気持ちがキレイな線につながることを感じ取ってもらえたと思います。最後に消しゴムハンコを彫刻刀で彫って、印泥(いんでい)をつけて印をおしてみました。印をどの位置におすのかも、間の取り方のセンスを磨くことにつながります。センスとは、誰かに教わるものではなく、多くの経験を経て自分の中で出来てくるものです。まずは、たくさん絵を描いてみて下さい。どうすればうまくなるか考えながら心して描くということが、何事にもつながる大切なポイントだと思います。月1クラスは、練習なしで描きましたがなかなか!!
お見事!!

2月の作品予定
細密画(ジャンル:絵画)
ウォーリーを探せではありませんが、ピグマペン0.1㎜0.3㎜・0.5㎜を使って細密画を楽しんで描いて下さい。自分で考えたクイズを取り入れて描くと楽しいですね。自分流で良いですが、記号化した絵ではなく、1つ1つちゃんと形にして描いてほしいと思います。とてつもなく根気がいると思いますが、そのぶん完成したら喜びが大きいはず。ログのイラストクラスの新しい講師、仙波るい先生に参考作品を描いてもらいました。もともと仙波先生の作品はすごく細かく丁寧なので、今回のテーマにぴったりの参考作品になったと思います。仙波先生は私の母校でもある女子美術大学で染色を学び、現在イラストレーターとして活動中。優しく穏やかで、子供が大好きで、笑顔の素敵な先生です。


 

ログ・アトリエ 上田洋子(上セン)

 

春休みの1DAY教室をもうすぐお知らせできます!
同時に4月は入会金半額キャンペーンも行いますので、
是非、この機会にお友達をご紹介下さい!