日別アーカイブ: 2017年8月1日

暑中お見舞いもうしあげます。

夏、まっただ中! 皆さん、楽しんでいますか?上センは7月に夫の故郷・高知の足摺岬に行ったり、山梨、長野に行ったりして、つかのまの休日を楽しみました。どちらも、昔にぎわっていた場所が時代とともにすっかり変わってしまったのはさみしかったです。いつまでも変わらない田舎があればよいと思うけれど、「時は止まらないから、変わらないものは心の中にしかないのかな」なんて考えてしまいます。上センは案外センチメンタリストなんですよ。けれど、もちろん楽しいこともありました。長野では、偶然わき道に入ったらアルパカ牧場というのがあって、夫とアルパカに触れてとっても癒されました。梢にはさわやかな風が吹き、日陰の涼しさにホッとしながらおいしい空気をいっぱい吸って、ほんとうにいい時間をすごしましたよ。5月にログで行った潮干狩りも楽しかったけれど、こんどはみんなで長野の山のペンションに一泊して満天の星を眺めたくなりました。
そうしてログに戻ってくると、がま口づくりに奮闘している皆さんの熱気が、外の暑さと競うように燃え上がっています!
ガンバレ、やり抜け、最後まで!!

7月の作品を終えて
〇がまぐちBag作り(ジャンル=クラフト)
がま口バッグの表面のデザインをきめて外装(表面)の使用材料があらかた決まったら、内装(内側)の布を選びます。
表の部分からくるイメージを中の布につなげて考える人もいれば、表面とはまったく違った意外な色づかいをする人もいます。がま口をパッとあけたら、外側とは全然違う景色が広がるのも、じつにおもしろい!そうです、センスをみがいて下さい。イメージの豊かさをどんどんふくらませて下さい。多くの色彩とデザインの組み合わせで、世界にひとつだけの“自分いろ”の作品ができあがります。内側のポケットにつけるタグも、自分のイニシャルを自分で入れて作ったオリジナル品です! 今回、金具は皆同じですが、それ以外は一人ひとり違う、すべてが自分流のがま口Bagを創っていきます。楽しすぎてワクワクしてしまいますね!

8月の作品予定
〇展覧会制作 がまぐちBag作り(ジャンル=クラフト)
8月は皆さんお待ちかねのかき氷がでます。暑い中がんばるから、かき氷がおいしいよ! 外装ができたら内装を縫い、その両方を外れないように縫い合わせていきます。ミシンは一人でかけられなくても、足ふみのコントロールができるだけでも一段階すすみますから、足ふみは皆さんにしてもらい上センが針からはずれないよう見てあげます。出来る人は自分で全部してもらいたいです。内装は布なので布用ミシンを使います。布ミシンと革ミシンとでは感覚が全く違いますから、両方を勉強してください。

おしらせ
2017年10月27・28・29日
ログ・アトリエ 展覧会開催決定!