10月ですね

コスモスが涼風に吹かれてそよそよと揺れています。秋の訪れを感じます。コスモスを見ていると、この時期に病院で亡くなった母のことを思い出します。その頃、病院の花壇にはお花畑のようにピンクと白のコスモスが一面に咲きこぼれていたから...母の口ぐせで今の私の支えの言葉になっているのは、「笑う門には福来る」です。どんなに暗い時でも、母は笑いをとってその都度明るく乗り越えていました。強い母、正直な母、面白い母。私がくよくよしていると、いつも「そのくらいのこと!どういうことはない!」とつっぱねます。そう言われると、本当に大丈夫のような気がして楽天的な気持ちになりました。
そして、父は新緑の美しい季節に亡くなりました。父は母とは対照的な性格で深刻に物事を考えるタイプでした。父からの言葉は「人は許して育てなさい」でした。「頭にきた!大嫌い!」と付き合いたくないと思っても、許してあげたら自分が成長した気がします。とことんぶつかるけど、最後は自分の成長のために許してあげようという教えです。そうはいってもムズカシイですが、そうありたいと思っています。
さて、ログの話に戻りましょう。皆さんのすてきなBAG。制作はとっても難しく、長い日々だったけれど、私との約束を果たして完成させました。全員よく頑張りましたね。上センはうれしくて全員にハグしたいですよ!おめでとう。

 

9月の作品を終えて
【ハンズフリーバッグ】ジャンル=クラフト
この講座では、表布と裏布のチョイスからはじまり、カシメ、伸び止めテープ、仮止めテープ、Dカン、ナスカン、ゴムのり、コキカン、ジャンパーホックなど、さまざまな材料を使って、そのやり方を学び、最後にコキカン、ナスカン、カシメを用いて調整可能な肩ひもも作り、かばん作りについて基本的な工程をすべて経験しました。予定より時間がかかりましたが、見事完成にこぎつけました。
職業用ミシンはまだ全員、生徒さん一人では扱えませんが、ペダルの感覚、操作方法は全員経験して覚えました。常に「どうしたら上手にできるか?」と自分自身でよく考えて試行錯誤することが大事です。先生に全部お任せというわけにはいかないのです。「考える」「ひとりでやる」「何回も作ってみる」「好きになる」がモノ作りの柱と言えるのではないかしら。初めは上手にできなくてもまずはやってみましょう。残り時間はコキカンを使って肩ひもをもう一本作り、伸び縮み自在のものを作りました。

10月の作品を終えて
【名画の模写】ジャンル=絵画
世界の有名画家の作品を模写します。あなたの選んだ作品の作者のことや、その作品についてもお話しましょう。出来上がった作品は2019年のカレンダーにします。また、ログ・アトリエ賞、努力賞、ラブリー賞、ユニーク賞、優秀賞等のコンテストもしますので、皆がんばりましょう。

【茶道体験】ジャンル=茶道
茶道体験教室を再開予定です!レギュラークラスの火曜・水曜・土曜日の生徒さんはすでに体験済みですね。その他のクラスは機会がないまま月日が経ちましたが、茶道の先生がご都合をつけて再び体験の場を設けてくださいます。参加希望の生徒さんは、当日白いソックスをご準備ください。後日詳しくお知らせします。なお、時間の関係上、レギュラークラスのみのご案内となりますので予めご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)