平成の12月もこれで最後ですね。

2018年最後の月になりました。そして平成の12月もこれで最後ですね。この1か月は特別にいとおしんで過ごしたいと思います。
さて、12月はログの皆さんお待ちかねのクリスマス会がありますよ! 皆さんが楽しみにしていると思うと、上センもスタッフも準備の苦労などなんのそのです。この苦労を乗り越えた先のみんなの笑顔が見たくて、今からワクワクしています。今年は皆を喜ばせようと、上センは最高のスピーカーを買ってしまいました。デザインにもこだわる上セン、メーカーはボーズです。何種類かのスピーカーで音を聴かせてもらいましたが、今回買ったスピーカーは大きい音でもうるさくないのです。すごいなぁ~と思います。絵の具も良い色は高いですが、音響機器もダテに値段が高いわけではなく、音がすばらしい! 音が割れない、耳に柔らかく入ってくる、高低音にメリハリがある。お料理の味だってそうでしょう。化学調味料と天然の素材で丁寧にとったダシでは味が違いますよね。ログのレッスンで使う色だけでなく、味だって音だって香りだって質の良いものをみなさんに知ってもらいたい。私もいい音に包まれたいと思ったので思い切ってフンパツしました。ちょっと痛い出費ですが、皆が喜んでくれて、大切にしてもらえればうれしいです。大事に使えば長持ちするものね。是非クリスマス会に来て、実際に音を聴いて下さいね。オーディオ設営はログのOB,職人クラスのたくやお兄さんがしてくれます。
2018年にログが導入した新兵器は次の2つです。
・Tシャツに印刷できるコピー機
・最高の音が楽しめるボーズの音響機器とプロジェクター、90インチのスクリーン
新しい仲間や協力者も増え、ログはフェザー級からライト級に昇格したと言えるかな? これからも皆さんのためによりよい環境を整えていきたいと思っています。

11月の作品を終えて
〇名画の模写(ジャンル:絵画)
BAGづくりはレベルが高くて大変だったけれど誰一人として投げ出す人はいませんでした。模写も同じで、みんなよくがんばって、最後までやり遂げて自分の目標を達成しました。今回みなさんを見ていて感じたのは、デッサンができる人は結構多いけれど、色の作り方や塗り方はまだまだかな、ということです。今後、その面にも力を入れていきたいと思います。造形もしたいし、欲張りの上センは悩みます。以下の方が賞に選ばれました。
おめでとう!

最優秀賞

 

 

 

 

ログ・アトリエ賞

 

 

 

 

ユニーク賞   ラブリー賞

 

 

 

 

〇アイリスフォールディングのクリスマスカード(ジャンル:デザイン)
この技法を覚えると日頃、チラシの紙でも雑誌の紙でも素敵と思うものは、とっておきたくなりますね。デザインワークはきれいに折る、配色を考える、きれいにのり付けするという事、そして制作をする回りもきちんとかたづけるようにしてからを心がけるようにしましょう。

12月の作品予定
〇大きな松ぼっくりのクリスマスグッズ(ジャンル:クラフト)
ガラス器にステンドシールで装飾し、中にはLEDランプ。大きな松ぼっくりにも装飾して、可愛いツリーキャンドルを作ります。
月一クラスは 大きな松ぼっくりに飾りを付けましょう。松ぼっくり!子供職人の京ちゃんのママの従妹さんが熊本から送って下さいました。ま!びっくり!!ありがとうございます。

ログ・アトリエ 上田洋子(上セン)

おしらせ
子供職人クラスについて
ログ・アトリエに小学校6年生の3月まで在籍し、基本的なことをひととおり学んできて卒業証書のある方は、上田が担当する子供職人クラスに入会できます。BAG作りをメインに上田の引き出しのすべてを教え、楽しいレッスンをしていきます。また専門講師を招いてさらなる向上をめざします。

木曜日/土曜日 1回2時間
月2回=8,000円 月1回=5,000円
1クラスの定員 2~3名まで 予約制です。
材料費はたいていは月謝内で収まめてまいりますが、例外的に別途材料費を頂くこともあります。目安として、大きな革のバッグを制作する場合は材料費が革、金具など 別途5,000円程度かかるとお考え下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)