寒かった冬の後

寒かった冬の後、3月に入ってから暖かい日が続き、今年は例年より5日早く桜が開花したそうです。
桜にレンギョウ、菜の花、スミレ、チューリップ、そして若葉のみずみずしい緑色に彩られる4月。皆さん、新入学、新学年おめでとうございます。なんだかピカピカフレッシュでまぶしい皆さんをうらやましく感じている上センです。でも、上センだって、外見こそフレッシュとはほど遠くなりましたが、気持ちはいつもフレッシュを心がけたいです。
ログはこの幕張でもう30年以上続いてきました。最初の頃にログに通ってきていた○○君が、先日、お子さん二人と奥さんをつれてログの体験に来てくれました。「上田先生、御記憶にあるでしょうか…」とお父さんが言うではありませんか!!上センの記憶はあっという間に30年前に戻り「あっ、○○君だ! そうだそうだ」と当時の情景がよみがえってくるのです。こんな嬉しいことって、やっぱりログがずっとこの地に根を張って、変わらずに続いてきたからこそです!! ○○君も立派なお父さんになってそんな姿をみれて2度嬉しいです。今のログは、専門講師の先生たちもたくさんログに賛同し集まって下さっているから、当時に比べさらに内容は充実しています。上センも、今も学び続けていて、毎日ほとんどお休みなく何かしらしてて、ますます元気ですヨ!!皆さんのおかげです。ありがとう!!

3月の作品を終えて
〇彫金(ジャンル:クラフト)
昔のログはふいごとバーナー使ってやっていましたが、今はお手頃の簡易式ガスバーナーがあります。このバーナーで純銀をなめしたり、叩いてのばしたり接着(ロウ付け)したりして形を作り、次にやすりで削ったり、3000番という超細かい紙やすりをつかって表面を整えたりしてから、バニッシャーというステンレス棒でみがきます。低学年の生徒さんもいるので、最後に天然石や淡水パールをワイヤーでとめ、一段と華やかにしました。月一クラスは指輪を作りました。どちらも、彫金の基礎をしっかり学びました。大人がやっても大変な工程です。最後までやりぬけなかった生徒がひとりもいなかったのは、素晴らしい!たいしたものです。皆、根気が続くようになったね。同時に、火の危険についてもよく学び、道具の扱い方をしっかり覚えました。

4月の作品予定
〇静物画(ジャンル:絵画)
冬のイメージがどちらかというと地味でモノトーンなのに比べ、春は華やかな色がハローって言いながらたくさん飛び出てくる感じがしますね。そこでしっかり春の花を描いてみたくなりました。画用紙にアクリル、パステル、色鉛筆を使って、静物画の中でも花を中心とした作品を描きます。ログには多くの色が用意されています!! 色鉛筆は500色以上、アクリル絵具は120色以上、パステルも300色以上! 皆さんが持っている水彩絵の具では、なかなか思い通りの色が出ませんよね。私は色の豊富さを皆さんが自分の体で感じてほしいと思っています。そこがログのこだわりです。さらに、さまざまな色を自分の手で混色して、オリジナルの色が作れたら最高ですね。配色センスは、自分らしさの表現です。イメージする力も自分らしさの表現の根っこになります。さあ、やってみよう! まずは筆を持って描き始めよう!!それが、あなたの個性が生まれる瞬間ですよ! 多くの色彩を自由に使えるだけで、何だかワクワクします。うまく描けなくてもどかしい人も、これからログで学ぼう。必ず描けるようになりますよ。心配しないで、本当よ、嘘じゃない。必ず描けるようになります!!しかも素敵に!!

ホルべイン アクリリックカラー 113色

ログ・アトリエ代表 上田洋子(上セン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)