New ブログ

過去のブログ

ホーム


教室案内



子供クラス

銅版画

カリグラフィ

絵画

ARTパソコン

クラフト

フラワーアレンジ

大人造形

カラーセラピー

漫画・アニメイラスト

その他の講座



展覧会情報

ギャラリー

ヒストリー

講師派遣


銅版画


     いろいろな工程を通して生まれる深い味わいが魅力の銅版画


銅版画クラスでは、
最初にエッチング、アクアチントなどの基本技法を習い、その後は生徒さん個人個人のニーズにあわせて進めています。
一人ひとりの作品に即してアドバイスしています。
銅板にあなただけの作品を作ってみませんか?
大型プレス機をつかって刷り上りの醍醐味を味わってみませんか?

またその他 1日講座として、木版画、石膏版画、シルクスクリーンも開講しています。

ログ・アトリエでは初心者から作家まで銅版画に魅せられた仲間達が、アットホームなアトリエで自由に制作しています。



 コラム


2017年のコラム   2016年のコラム   2015年のコラム    



           さとうしのぶ (講師) 7月


 春からの展覧会続きでバタバタしているうちに今年も半分が終ってしまいました。
庭には10年くらい前に撒いたオシロイバナが、毎年種を落としむくむく茂ってきます。
今年もだいぶ抜いたのですが、次々と芽を出し花を咲かせ始めています。子供の頃の庭にも咲いていたので、幼馴染のような夏の花です。

 毎日、ムシムシ、ジメジメした日が続いて何となくどんよりした気分になりますが、梅雨の晴れ間など、強い日差しがアスファルトにくっきり影を落としたり、むっとした草いきれを感じたりすると、夏の空気感と一緒にインプットされた、夫が亡くなった時の苦しさが、一瞬条件反射的に蘇ってきてしまいます。
そんな夏も今年で5回目です。

 先日、東京芸術劇場のギャラリーで開催された、心のアート展「臨床芸術宣言」を見に行きました。
精神科病院のアトリエに通う方達の展覧会で、私も精神科に通う方達の施設で絵画のプログラムの仕事をしているので、毎回興味深く拝見しています。
 大きな作品も多く、何ヶ月も何年もかけて描かれた作品は、作者の情念が乗り移っているようで好きではないけれど、引き付けられる何かがあります。

多くの作品に共通するのは、自分自身の内面を見つめ、その深いところからの呻き、叫びのようなものが表現されているところです。
 美術館の公募展など帰って来るとたいてい忘れてしまうのですが、これらの作品は今も記憶に残っています。

 私が行った日は作者による作品解説があり、「絵が無かったら自分は死んでいただろう」という人、「絵によって自分を解ってもらい、人と繋がれた」という人、「描くことが生きること」「アトリエの中だけが自由でいられる」という人など、世の中で生きずらさを感じている人達が、描かずにはいられない自分を表現することで、心が開放され生きる意欲に繋がっているのだと感じました。

 私の行っている施設では、心象風景などストレートに内面を表現する人は少なく、写真などを見て、風景や人物、動物などを描く人が多いのですが、それぞれ独特の描き方があり、自分を表現していることに変わりはありません。そしてそれが自分自身の癒しになっていることは、私も経験しているのでよく解ります。

 アートには、見る人も描く人をも癒す力があるのですね。

 私の仕事は、絵が上手に描けるように指導することではなく、気持ちよく描ける、表現できる空間を作ることなのだと改めて思いました。

 病を持つ人もそうでない人も、絵を描くことが生きる糧になるのなら、人生に彩りを添えてくれること間違いなしだと思います。



 
            「共生」    
 
私がここ千葉市緑区誉田町に越して来てから20年。
当時は我が家のある住宅街のすぐ近くまで広々とした
草薮広がり、犬と散歩に行くと、突然キジが飛び立ってびっくりしたり、木立ちの道でタヌキと目が合ったり、冬枯れの田んぼを脱兎のごとくという言葉そのままに疾走する兎を見たこともありました。
 そんな昔話に出て来るような風景も、気が付くと、家が建ち、幼稚園や学校が建ち、スーパーマーケットができて、すっかり新しい街になっていました。
あの鳥や動物たちはどこへ行ってしまったのだろうと思っていると、散歩中小道の真ん中にコジュケイが2羽いるのに出くわしました。私に気付くと、慌てて不法投棄のゴミだらけの藪の中へ入って行きました。
人間の都合で荒らされた自然の中で、どっこい彼らは生きていたんですね。
同じ地球に生きる仲間として、共に暮らせる世の中でありたいと願わずにはいられません。

       


          ◎月3回クラス (8月・12月は2回)

 火曜日 10:00~12:00/13:00~15:00
 水曜日 10:00~12:00

 入会金…5,400円
 月謝…7,500円(材料費別途)  
 *月1回コースもあります(月謝3,800円)

          

2017年のスケジュールはこちら

2017年7月以降のスケジュールはこちら



生徒作品










体験してみませんか?





 お問い合わせはこちら

体験、見学随時受付ていますので、お気軽にお問合せください。

ログ・アトリエでは子供絵画・造形クラス、各種大人クラスがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。
掲載されているイメージの無断転載はおやめください。
Copyright© 2007 千葉市幕張絵画教室 ログ・アトリエ All Rights Reserved.